テレビを見ながらでもできる、脳の疲労軽減マッサージ

「仕事で疲れきって家に帰ってきて、夕食をすませてテレビを見るのが、唯一のリラックスタイムだ」という人も多いでしょう。

 

ですが、どうせテレビを見るのなら、少しでもそこで、「脳の疲労軽減」をやれるように工夫してみませんか?あまりややこしいことをしなくても、テレビを見ながらほんのひと工夫加えるだけで、脳の疲労軽減効果を得ることが可能なんですよ。

 

テレビを見ながら頭皮マッサージ!

テレビを見ながら脳の疲労軽減をするためにまずおすすめしたいのが、「頭皮マッサージをやる」ということです。頭皮マッサージというと、どうしても「薄毛ケア」のようなイメージがあるかもしれませんが、実は効果はそれだけではないんです。

 

頭部には血液が集中しているため、ここをもみほぐすと血行促進効果が飛躍的に高まり、血液によって脳にじゅうぶんな酸素と栄養が運ばれるようになります。それによって、脳の疲れを癒し、リラックス状態をもたらすこともできるようになるのです。

 

また、頭皮マッサージをすると、血行不良でガチガチに硬くなっていた頭皮もだんだんやわらかくなって弾力を取り戻すことができるので、「頭皮が顔の肌を引っ張りあげるリフトアップ効果が期待できる」など、美容面においても嬉しいオマケ効果がついてきますよ。

 

テレビを見ながらの頭皮マッサージのやり方は、とても簡単です

 

@自分の頭に「スイカの皮の黒い筋」が走っているのをイメージしながら、その黒い筋を指の腹で下から上になぞり上げるようにするだけです。

 

Aできることなら頭部だけでなく、「首の後ろ側」も、下から上になぞり上げるようにマッサージしましょう。新鮮な血液を頭部に無理なく届けるのに役立ちます。

 

また「下を向いて仕事をしていることが多い」というような人の、
首の疲れ解消にも、この首マッサージは非常に効果があります

 

頭皮と首のマッサージを軽くやるだけでも、頭のスッキリ感が断然ちがってきます。そして最後に仕上げとして、頭皮を指の腹で軽くつかみ上げるようにしてマッサージすると、より効果的ですよ。

 

テレビを見ながら耳マッサージ!

脳の疲労軽減をするために、もうひとつおすすめなのが、耳マッサージです。

 

もちろん、「疲労回復の耳ツボを知ってる」という人であれば、それを刺激すればOKなのですが、耳ツボは「少しずれると別のツボを刺激してしまう」「そもそもテレビを見ながら、細かいことまでは考えられない」ということもあって、素人がテレビ視聴のついでにやるには、ちょっと難しい部分もあるんですよね。

 

これに対して、

耳マッサージというのはとっても簡単です

 

@耳を指でしっかりとつまんでから、「少し強めの力で」、耳を上下左右に引っ張り、さらに前後に動かします。

 

A耳をつまむ位置は、「耳のやや上部」「耳の真横」「耳たぶ」の順でつまむ位置を変えていき、それぞれで上下左右・前後の引っ張りをやっていくといいでしょう。

 

耳から手を離したとたんに、意外なほどのスッキリ感が得られるはずですよ